歴史

わかりやすい嘘

世の中、よく考えなくても嘘だとわかる嘘が真実であり、また強い社会的影響力をもって語られることが多い。 たとえば、サブリミナル。 これがあり得ないことはすぐわかる。というのも、サブリミナルは1/1000秒とかいう短時間映像を投影すると、無意識下で影…

人類と文字

人類最古の文書は宗教文書でも物語でもなく、会計管理簿と借用書である。 世界で最初に文字を発明したのはシュメール人だが、何を記載したかと言うと、だれだれから羊を借りた。貸した。今年は、麦がこれこれだけ採れた。これこれだけ来年の種まきに使う、麦…

私腹と戦争

いまコロナを理由に私腹を肥やしている連中がいる。去年、GoToトラベルに兆単位の金を投入したり、コロナ隔離のためにアパホテルを高額で借り受けたり。 いつもそうだが、日本では不幸や緊急事態を理由に私腹を肥やすやつがいっぱいいる。 東日本大震災もそ…

刑罰や拷問

刑罰や拷問には、社会的な恥辱を与えるというものがある。 日本では市中引き回し、ヨーロッパでは恥辱の樽と呼ばれるものがそうである。 人間は社会的な動物であるので、「犯罪者」であることを公開されること自体が「罰」として機能するのだ。 そういった意…

拷問

拷問が使われなくなったのは、人道的観点もあるが、それよりも意味がないからである。 無実の人間が拷問から逃れるために嘘の自白をするということが心理学で明らかにされてから、無意味となったのだ。 嘘の自白というのは犯罪捜査でも、戦争中でも、却って…

明治維新がなければ植民地になっていたというのはまあ、嘘だ

明治維新がなければ植民地になっていたというのはまあ、嘘だ。 というのも中国は植民地になっていない。香港とかマカオとか一部とられたに過ぎない。 また朝鮮を植民地にしたのは日本であって欧米ではない。つまり、日本が近代化しなきゃ朝鮮は植民地になっ…