フラグ回収

日本「PKは運! だから負けても負けじゃない!」
スペイン「運じゃない!(ドヤ)」
ロッコ
スペイン「え」
ロッコ「おまえ。PK、ゴールな」

 まじ、E組。お笑いやろ。
 トップ突破の日本は格下のコスタリカに負けてるし、ドイツもスペインもコスタリカにしか勝ってないし。モロッコに負けてるし。

 やっぱこれ、VARのせいだな。

 これまでの審判が意識的にせよ無意識的にせよ、EU勢に有利な判定をしてきたってことが露呈してる
 だから突然イングランドが反VARになった。

 で、ベスト4はアルゼンチン、ブラジル、イングランド、モロッコやろ。
 ってことはだ、モロッコ、アルゼンチン、ブラジルのどれかが優勝やろ。これ。
 イングランドは突然VAR反対とか言い出したせいで、フラグを回収させられるに違いない。
 というか、ロッコには必ず回収してほしい

日本では理系は冷遇されているが、面白いのが理系の方がネトウヨが多い

 日本では理系は冷遇されているが、面白いのが理系の方がネトウヨが多いことだ。
 なので、中村修二を叩く叩く。裏切りものだと。擁護するのは私のような、文系よりの理系だけだ。

 不思議だ。

 欧米なんかだと高学歴ほど左翼で、かつ理系ほど左ががってくる。日本はあまり、学歴と左傾化に関連がなく、理系の左翼はほとんどいない

 おそらくだが、これが低賃金で技術開発できてきた理由の一端だと思う。

 日本の右翼は欧米のネオナチのような半ぐれヤンキーではなく、チー牛率が高い。
 彼らチー牛右翼はネトウヨとも呼ばれ、街宣右翼をチンピラと軽蔑している。しかし、同時にパヨクパヨクと左翼を叩く。

 なぜこんなことになっているのだろうか。

 ひとつには、高学歴ですら、韓国=パヨクみたいな頭おかしい図式を信じているということだ。
 左翼と右翼の違いが何も分かっていないのだ。ロシアは赤ではない。レッドチームとか言っている馬鹿ネトウヨだらけだ。

 ロシアにも左翼と右翼がいて、プーチンはどっちかというとロシア民族主義者なので右翼、ロシア共産党は野党としていまも存在する左翼。
 韓国も左翼政党右翼政党がある。
 中国のような左翼政党一党独裁でもない限り、どこの国も右翼政党と左翼政党がある。こんな基本的なこともわかっていない

 なぜか?

 学校で習わないからだ

 政治経済は重要な教科のはずだが、家庭科以下の扱いである。

 この政治経済の知識の薄さが高学歴理系のネトウヨ化を招いている気がする。逆に、文系は大学で習ったりするから、逆にネトウヨ化しにくいのだ。

 また、世間から冷遇される人間ほど宗教や国家主義にハマる。これは自分に誇るものがないから国や故郷を誇るのと同じだ。
 理系は冷遇されてきたので、右傾化してきた
 しかし、右傾化すればするほど、「低賃金でもお国のため」という発想へいきつく。低賃金と冷遇は固定化された。

 明治維新の後は、秀才は「末は博士か大臣か」とされたが、現代の日本ではどちらも「底辺職」である。
 政治家は汚職にまみれた馬鹿で、まともな人間がする仕事ではなく、大学教授は世間を知らない勉強だけのあたまでっかちとされる。
 尊敬されるのはスポーツ選手と芸人で、彼らは何十億という収入を得ても当然とされている

 実際、尊敬する人ランキングの8/10はスポーツ選手か芸人である。異常でない?

 このため、理系は「コミュニケーションに難のある人間が就職のために行くところ」であった。特に工学部はそうであった。
 出世は酒とキャバクラで決まるような日本において、工学部出身者が冷遇されたのは必然である。
 私もそうだが、工学部はキャバクラが嫌いである。バカ女だからだ。

 どういうことかわからんのだが、ヨーロッパでは社会に対する恨みは社会そのものへ向かうようだが、日本ではなぜか韓国か中国へと向かう

 自民党プロパガンダが大成功していることの何よりの証左であるが、このせいで、左傾化しないのだ。

 国内の社会的な問題とすれば、社会変革を目指す。当然左傾化する。
 しかし、悪いのは全部韓国と中国というネトウヨ思想に国内を是正するという考えはなく、「いやなら出ていけ」論で終わりなのだ。

 特に最近では、若いころ政治的な薫陶を受けてこなかった60台の退職老人(全共闘世代はもう70台だ)のネトウヨ化が顕著だ。どんどん増えている。
 彼らがネトウヨ化しやすいのは10代がしやすいのと同じなのだ。

知能と痛みの理解は比例している

 知能と痛みの理解は比例している。
 高等な知能を持つほど、痛みに弱いのだ。だから、ゴリラもオラウータンも痛みにとても弱い。

 鳥でもカラスは痛みに弱く、アホウドリはネズミに体を食われても気にしないくらい痛覚がない。

 非脊椎動物で一番優れた知能を持つとされるタコは、爬虫類よりも臆病に見える。

 これは人間にも当てはまるだろう

 粗暴な人間が知能が低いのは、知能の低さだけではなく、痛みを感じにくいのだろう

 考えてみれば当然で、知能が低いということは脳の機能が劣っているということ。痛みを感じるのは脳だということ。

スマホがここまでヒットした要因のひとつは、TVと同じだということ

 スマホがここまでヒットした要因のひとつは、TVと同じだということ

 ギークたちは旧来のTVといっしょにするな! と怒るかもしれないが、同じ点があって、「老人が容易に使えている」ということだ。
 ガラケーはそうはいかなかった。

 今、スマホは老人もLINEを余裕で使っている姿をよく見る。
 ガラケー時代には電話機能以外使えない老人が多かったが、スマホはそうではないのだ。
 また、ガラケーは電話の延長で、あくまでも電話として老人たちが捉えていたのに対し、スマホは何か新しい機械として、一種の「手習い」の扱いも受けている。
 ガラケーを習う、なんてことあったか?

 まさに、TVである。

 TVはその怪しい新規性よりも、家で映画が見れるというその一点において、当時の老人たちの多くが容易に受け入れた

 スマホも同じだ。老人たちはスマホを容易に受け入れ、使っている。
 なぜだろう。
 ひとつには、老人たちは実はタッチパネルに慣れていた、ということだ。
 そうATMである。
 ATMは20年前すでにタッチパネルが多く導入されていて、音声案内もされていた。
 このため、老人たちはタッチパネルに慣れ親しんでいた。むしろ、ボタンの多い機械には不慣れだった

 録画機能が使えないパソコンが使えない老人はいっぱいいるが、スマホは使える、というのが何よりの証拠だろう。

 また、固定電話と携帯電話にはほとんど差がなかったが、スマホには決定的な差がある。そう。孫とTV電話が容易にできるのだ。
 また孫とLINEもできるのだ。これはでかい。

 特に孫の数が少なくなった現代、親元ではなく関東へ子供たちもいってしまう現代、子や孫と容易に連絡が取れるのは素晴らしい「実用性」だ、と老人たちに認識された。
 老人も、「実用性」があると、実は簡単に物事を覚える

 上勝町ではこれまでパソコンに触れたこともない90歳くらいの婆さんが、エクセルで売り上げ管理していたが、まあ、「そういうこと」であるし、70歳になってからおにぎり屋だったかを始めた婆さんなんか、店の宣伝のためにインスタを華麗に使っていた。この婆さん80手前にして4,5店舗のオーナーになっていて、やはり「そういうこと」だ。

 意味もなくパソコンなど覚えられないが、そこに意味があれば憶えられるのだ。
 スマホはTVと同等の、日常生活における実用性=意味がそこにあった。
 また、子供もタッチパネル操作は直感的なので、TVのリモコン操作よりも容易に習得する

 機能別の特殊な機械は1ボタン1ファンクションがいいだろうが、操作ガイドも同時に表示できるタッチパネルは実に直感的でわかりやすいのだ。
 世の中でヒットするものは、少なくとも「子供」と「老人」に受けねばならない
 TVも子供は大好きだ。嫌いな子はいまい。TVが嫌いなのはネトウヨだろう?

 氷川きよしだって、最初は老人に受け、近年はDBの主題歌なんぞ歌ってガキにも受けている。彼はだから、いつまでも人気者だ。

 任天堂がスイッチで復活したのも、ガキが欲しいコンソールは断トツでスイッチだし、バラエティソフトも豊富だったり、カラオケ機能のおかげで、老人にも受けている。
 PS4を買う老人はゲーマーだろうが、スイッチは非ゲーマー老人に受けている

 最近の世の中は、「若い女向け」が目立つが、若い女向けほどあてにならんもんはない。
 若い女ほど手のひらくるくる連中はいないからだ。
 子供や老人は一回気に入ると、わりとずっと使うので、効果が高い。どちらも仕事をしておらず、隙間時間の多さも手伝う。

 また、シャレオツやモテといった若い女にしか効果のないものではなく、わりと純粋に「実用度」で判断してくれる。
 子供がスイッチ好きなのも、持ち運びができ、持ち寄って遊べること。スプラやマリカのような友達同士で遊べるゲームが豊富なことがある。
 WiiUは売れなかったが、スイッチと同条件だった3DSはクソ売れた。据え置きと携帯の融合は慧眼だったと言えよう。

【水星の魔女 感想 #4】最近微妙かなあ・・・

 グエルくん全然でてこないし、ミオリネ主役でスレッタちゃんの影が薄いし、なんで簡単に学校の規則が変えられるのか意味不明だし……。
 グエルくんとスレッタちゃんいないとマジあんまり面白くない。

 あとなんか薄々、今回のラストで学費払ったはずなのに退学とかグエル父がいいはじめて、なんだろうこれ、ライブ感の強いアニメというか、ドライブ感だけで仕事しているというか。
 雲行きが怪しいというか。だってまだ十代だよ。就職させることはないというか。

黒人のアジア人に対する差別

news.yahoo.co.jp


 ドイツの黒人選手が煽り走りをした件だが、少し前はテンベレの件もある。
 正直不愉快である。白人がこれをやったらもっと問題になっているはずだ。

www.j-cast.com
 黒人のアジア人に対する差別はあまり問題にならないのだが、さすがにこういった世界的に注目される場面では問題になる。
 とはいえ、日本人は知らないがアジア人に対する差別を行う黒人は露骨だ。一方、白人の多くは自重している。

 黒人の中では、人種の序列は黒人>アジア人なのだ。

 特に日本人は差別しやすい。大人しいからだ。
 韓国人や中国人ならキレているだろう。
 またハリウッド映画を見てもわかるが、アジア人差別は欧米ではほとんど問題視されておらず、アジア人に対する差別的なメッセージが多くみられる
 最近の映画でもだ。ポリコレはアジア人差別については仕事をしていない(どうしてもアジア人枠を埋めないといけない場合はアジア人女性を使う。男性を使うことはほぼない。これは女なら少なくとも性的アピールに使えるからだし、黒人を性的アピに使うと問題視されるがアジア女らセーフだ)。
 BLMのときも「アジア人差別も考えろ!」といったアジア人はなぜか黒人差別主義者のレッテルを張られていたし、シャオミの副社長にあしかせをつけるのはOKなのだ。異常ではないか???

 私はもっと問題化すべきだし、アジア人は黒人を差別してこなかったのだから、黒人は差別の被害者という嘘教育も捨てるべきだろう。

 この現象は、かつてのハイチを想起させる。
 白人の下で差別を学んだ黒人が、名誉白人になって差別するというストーリーだ。ああ、そういえば、日本人も名誉白人になって、中国人やベトナム人を差別しているなあ。