社会

世界は宗教支配国家と非宗教支配国家に二分されている

旧統一教会、現家族連合は今回の件で全くダメージを受ける気配がない。政治家たちは殺されるリスクよりも、統一教会を守る姿勢を示している。 おかしいと思うだろう? 多分、世界中からそう思われているね。日本はカルト宗教と首相が癒着しているやばい国で…

NHKとダンコン

news.yahoo.co.jp これって何がいかんかって、読み間違いとかの次元じゃないわけ。 団塊の世代ってのは教科書ワードなのよ。 つまり、段階やバブルという文脈そのものが理解できていないわけ。ちゃんと勉強してたら、ダンカイという音しかこないとわかるのだ…

セルフレジ

www.dailyshincho.jp 前から思っていたが、「客に負担を強いて儲けようとする」からこういうことになる。多分、海外だと多少の万引きリスクは承知で導入するのだろうが、そういった「小さな損」に厳しい馬鹿ばっかだから、店員を配置するという愚を犯す。 日…

アホの思考回路は同じ

npn.co.jp 何年か前に、アイスケースに入って炎上した事件を知らんのだろうか。しかし、常人はアイスケースに入ろうとまず思わないし、思ったとしても、それを面白いとは思わない。 馬鹿の思考回路には一定の法則性があるのかもしれない。要研究ではないか。

また食品偽装である

また食品偽装である。 まあ、昔からだろう。今に始まったことじゃない。 なにせ、これまでも食品偽装はいっぱいあったのに、抜本的な改革もなにもせずにきたんだから。 それに日本は偽装大国かどうか知らないが、隠蔽大国である。 これだけは世界一だと間違…

安かろう悪かろうで人を雇うリスク

www.sankei.com 無暗に安い商品は悪い。安かろう悪かろうは常識だ。 そしてこれは人材にも当てはまる。日本企業は一貫して、安く雇用しようとしてきた。当然だが、安い人材は悪い。安かろう悪かろうは雇用にも当てはまる。 なぜわからないのか?? 消費者が…

そういえば15年くらい前にオタクの現世からの解脱ってのが局地的に流行った気がしないでもない

弱者男性というのは、そもそも生物原理から見放された存在だ。 女性は本能的に弱い男性を嫌う。 これは理屈ではない。本能である。だから説明することはできない。稀にダメンズ好きがいるが、珍しいからこそ話題になる。彼女らは本能の要請に従っていない壊…

日本では紛失した。失念した。でなぜか許される

日本では紛失した。失念した。でなぜか許される。仕方がない、となる。 しかし、これはおかしい。 責任ある立場なのだから、紛失や失念自体が罪であるし、重要な事項や文書を忘れたりなくしたなら、かなり重い罪となるはずだが、この国ではなぜか、そうなら…

勘違い

身体障碍者は、精神が弱いわけではないので、クズ率に健常者と差があるわけではない。

AIが言ってたから

そのうち、「AIが言ってたから」と言い出す奴が出てくる。 新聞に書いてあった、TVで言ってた、ネットで見たの進化形態だ。 AIなら公平と思うか? いや。AIのパラメータを決めるのは人間だ。つまり、AIのパラメータを決めたやつの支配されることを意味する。…

慰安婦はいたのか?

従軍慰安婦問題は、あったいえばあったし、なかったといえばなかった、と思う。 これは日本社会特有の問題が絡む。 たとえばロッキード事件、ここでは田中角栄に権限があるかどうかが争点となった。確かに政府のシステム上も法令上も、権限はないのである。…

あさり偽装は国産信仰のせい

最近あさりの産地偽装が話題だが、確かに若干違和感があった。スーパーに並ぶ量が異様に多く、また、選別していないのか、大粒小粒のあさりが混じっている。普通、あさりのサイズは似たようなものに統一されているはずだし、並ぶ数が多すぎる。 で、産地偽装…

女の世界では、好き放題生きている女は尊敬されるらしい

女の世界では、好き放題生きている女は尊敬されるらしいが、男の世界ではない。 そりゃ、好き放題女を抱き、快楽におぼれている男は、男から「憧れ」は受ける(誰だってそういう人生がいい)が、「尊敬」はされない。 男が尊敬するのは、忠義で死んだやつと…

結婚のメリット

結婚のメリットって、占有セックス権の確保と社会的地位の確保が最大のメリットだった。 今はそんなんない。 好きなだけセックスできるし、独身だからって白い目で見られるわけでもない。 だから私は、自由にセックスできる男は結婚する必要ないんじゃないか…

カップ付きババシャツもたぶん、いま改名されているのだろう

カップ付きババシャツもたぶん、いま改名されているのだろう。 わからない。 パーカーをフーディーとか呼ぶときいた。なんじゃそれだ。意味は分かるよ。hoodyだろうさ。 でもね、私はレギンスもスパッツって呼びたい。

都道府県魅力ランキング

群馬県だったか何県だったか忘れたが、都道府県の魅力ランキングに文句を言っているらしい。裁判も辞さないらしい。 なんとうか、民間企業が勝手にやってるおふざけみたいなランキングを真面目に取り合うのが馬鹿みたいに私には思える。こんなん鼻で笑って終…

だから日本のITは駄目なんよ

AutoCADを無料で使えるソフトを2000円で販売していた無職が捕まったそうだ。 AutoCADは買い切りライセンスではなく、サブスクリプションなので、相当クラックは難しい。 それをクラックできるとは、無職にしておくのが惜しい人材だが、日本企業はこういう人…

金融庁が管理

みずほのシステムを金融庁が管理することになるらしい。 なるほど。いつものあれだな。 「仕方ないから」で、災害を理由にじゃっぶじゃっぶ血税を使うやつ。福島でもコロナでもあったやつ。 つまり、金融庁自体はシステムを管理できない。そりゃ、技術者を抱…

いわゆる敵の出方論

共産党の「いわゆる敵の出方論」に立った暴力革命の方針が話題のようだ。 まあ、日本らしいアホみたいな政策である。「論」ではないもにに「論」とついているのも、日本らしい(行政学の「論」はたいていそんなもんで、「ぼくの感想」ばかりだ)。 さすが、…

親ガチャという言葉があるらしい

親ガチャという言葉があるらしい。 これを女子アナとか芸能人が批判したようだが、基本的に的外れだった。いかに的外れか書いていく。 1.親は一生懸命育ててくれた 当たり前である。 それは「前提」として、金持の親か貧乏の親か。どっちがよいか? という…

私腹と戦争

いまコロナを理由に私腹を肥やしている連中がいる。去年、GoToトラベルに兆単位の金を投入したり、コロナ隔離のためにアパホテルを高額で借り受けたり。 いつもそうだが、日本では不幸や緊急事態を理由に私腹を肥やすやつがいっぱいいる。 東日本大震災もそ…

デジタル庁の目的

デジタル庁の真の目的は何か。 もちろん、「癒着」「お友達へのお金配り」「外郭団体天下り」である。 というのも、デジタルはお金配りが容易なのだ。 たとえば、土木建築分野では積算根拠が存在し、異様な金額の入札はできないし、発注もできない。 かつて…

ネットのリアルタイムイベント

最近理解できないもののひとつに、ネットのリアルタイムイベントがある。 どういうことか。 いわゆるオンラインライブとか、動画配信というやつだ。おっかけ視聴はできるものの、通常のアップロードした動画と異なり、視聴制限があり、一週間程度しか見れな…

麻薬の未来

フィラデルフィアは旧首都にもかかわらず、ゾンビシティーなどと呼ばれ、麻薬中毒者だらけなんだそうだ。 でも、私は映像見る限り、やっぱりアメリカは「豊かな国」だなとしか思えなかった。 「麻薬中毒者さえ」小奇麗な身なりをしている。スマホを弄ってい…

刑罰や拷問

刑罰や拷問には、社会的な恥辱を与えるというものがある。 日本では市中引き回し、ヨーロッパでは恥辱の樽と呼ばれるものがそうである。 人間は社会的な動物であるので、「犯罪者」であることを公開されること自体が「罰」として機能するのだ。 そういった意…

拷問

拷問が使われなくなったのは、人道的観点もあるが、それよりも意味がないからである。 無実の人間が拷問から逃れるために嘘の自白をするということが心理学で明らかにされてから、無意味となったのだ。 嘘の自白というのは犯罪捜査でも、戦争中でも、却って…

定期的に世界はオタ叩きの犯罪者を生み出す

なんか知らんけど、定期的に世界はオタ叩きの犯罪者を生み出すようだ。 90年代は宮崎勤のせいで、オタクは総ロリコン犯罪者みたいな風潮であった。私の時代もその影響は強かった。 いまの20代はよく知らないかもしれないが、0年代前半まではアニメを見…

結婚

コムケイと眞子がついに結婚するそうだ。 秋篠宮が折れていたので時間の問題だとは思っていたが、コロナブームのただ中なので、あまり注目してほしくはなかったのだろう。 イギリス王室もそうだが、最近なのかどうなのか、どこの王室もgdgdだ、と思う。 …

自粛の意味

またひとつ、自己責任論者(自分以外が責任取れ論者)が喜ぶ単語が生まれそうだ。 自粛、である。 本来、自粛というのは、「自主的に控えること」ということだが、最近、自粛を強制や要請の意味で使う人が増えた。 どう考えても、外出自粛うんたらのコロナの…

アフガンとイスラム原理主義

アフガニスタンの惨状が宗教によるもの、というのは間違いだ。宗教音痴の日本人らしい意見と言える。また欧米の反イスラム思想に毒されてもいる。 タリバンというのは原理主義者だ。 よくないのは「宗教」ではなく、「原理主義」である。共産主義にせよ、右…