犯罪

だから日本のITは駄目なんよ

AutoCADを無料で使えるソフトを2000円で販売していた無職が捕まったそうだ。 AutoCADは買い切りライセンスではなく、サブスクリプションなので、相当クラックは難しい。 それをクラックできるとは、無職にしておくのが惜しい人材だが、日本企業はこういう人…

司法人は非常識人

裁判官とか弁護士とか、たぶん、ぶっちゃけた話、頭がおかしいのだ。 アメリカのように、医者よりも弁護士が多いような世界なら違うかもしれないが、日本で弁護士資格を得ようとする人間自体、頭がおかしい。 大して名誉もない(私は弁護士って、なるのは難…

日本は生きやすい国

ナイジェリアのボコハラムの話をきくと、アフリカは後進国だと思う日本人が大半だが、ナイジェリアは21世紀後半にはGDPトップ10に入ると目されているし、実際そうなるだろう。 ボコハラムみたいなのがいるのに? と思うのは、日本人だからだ。 貧困の差…

刑罰や拷問

刑罰や拷問には、社会的な恥辱を与えるというものがある。 日本では市中引き回し、ヨーロッパでは恥辱の樽と呼ばれるものがそうである。 人間は社会的な動物であるので、「犯罪者」であることを公開されること自体が「罰」として機能するのだ。 そういった意…

拷問

拷問が使われなくなったのは、人道的観点もあるが、それよりも意味がないからである。 無実の人間が拷問から逃れるために嘘の自白をするということが心理学で明らかにされてから、無意味となったのだ。 嘘の自白というのは犯罪捜査でも、戦争中でも、却って…

定期的に世界はオタ叩きの犯罪者を生み出す

なんか知らんけど、定期的に世界はオタ叩きの犯罪者を生み出すようだ。 90年代は宮崎勤のせいで、オタクは総ロリコン犯罪者みたいな風潮であった。私の時代もその影響は強かった。 いまの20代はよく知らないかもしれないが、0年代前半まではアニメを見…

人権派弁護団がつきそう

人権派弁護団というのは、足利事件とか光市母子殺害事件とか、まあ、素人というか「健常な人間」から見れば、異常者による異常者の異常な犯行に、なぜか、「人権」の輝きを見る「異常者」集団であるが、今回の硫酸事件の花森容疑者も、裁判が長引きそうだな…