オタク

脱臭された主人公たち

ゼロ魔を見直して、やっぱ面白いよなこれと思う。 というのも、サイトはまあわりと当時は等身大の造形だったが、きちんと強くなる努力をするし、ルイズになにをされてもわりとへこたれないばかりか仕返しまでやるし、ちゃんとルイズに愛してると伝える。ちゃ…

最近のオタクは不寛容じゃない?

電車男はまあ、明らかに創作だっただろうし、みんなそう思ってたと思う。 でも当時はまあ、面白ければいいということだった。だってその嘘で何が損害が発生するでもないし、しょせん、便所の落書きである。 しかし、最近はこういった寛容さはネットから消え…

陽キャと陰キャ

今の若い子の間では、陰キャ陽キャというらしいが、私の世代では非リアとリア充の対立であった。 リア充の条件としては、彼女持ちがあげられるが、必ずしもそういう必要はなく、学校行事に真剣に取り組んだり、学校生活や私生活が充実しているやつがリア充で…

デスクトップコンピュータと一眼カメラは再びプロとオタクだけのものになるだろう

デスクトップコンピュータと一眼カメラは再びプロとオタクだけのものになるだろう。 そうだ。90年代に戻るのだ。 だから、付加価値商品で売っていくしかないが、日本のカメラメーカーはやる気あるのだろうか。 「所有感」を満たすレンズを作る気があるのだ…

アニメの中抜きとコミュ障

アニメ業界は中抜きがひどいという。 私は過去にアニメ会社を受けたことがあるが、月収8万であった。 アニメ作成にはお金がかかるのは事実だが、異様な中抜きが行われているのも事実だろう。 なぜ異様な中抜きがあるのかといえば、早い話、アニメーターの圧…

司法人は非常識人

裁判官とか弁護士とか、たぶん、ぶっちゃけた話、頭がおかしいのだ。 アメリカのように、医者よりも弁護士が多いような世界なら違うかもしれないが、日本で弁護士資格を得ようとする人間自体、頭がおかしい。 大して名誉もない(私は弁護士って、なるのは難…