日本政府

資本主義の行き詰まりと特需、資本主義の延命措置

資本主義の行き詰まりを特需でどうにかしようとしてないか? コロナ特需、ウクライナ特需。これからこうやって、特需を3,4年に一回作り出さないと経済まわらんのじゃないか? 最近そういう気配を感じる。 かつて金本位制だった時、金本位制のままでは資本…

依存性は関係ない

大麻の依存性は低いから解禁みたいなことをいうやつがあるが、依存性は大した問題ではない。問題なのは周辺の人間への害である。だから副流煙が問題となったため、たばこは分煙になり、規制されてきている。 たばこ自体の依存性はかなり高いが、副流煙さえ規…

TSMCの誘致

いま、世界の半導体はTSMC頼みである。 そしてこれは「エッセンシャル」な仕事をないがしろにしてきたツケだ。 ファブなんて金食うだけだしと馬鹿にして、ファブレスファブレスと製造部門を切り続けてきた結果、最新の設計の半導体を製造できる企業がT…

司法人は非常識人

裁判官とか弁護士とか、たぶん、ぶっちゃけた話、頭がおかしいのだ。 アメリカのように、医者よりも弁護士が多いような世界なら違うかもしれないが、日本で弁護士資格を得ようとする人間自体、頭がおかしい。 大して名誉もない(私は弁護士って、なるのは難…

外交ボケ

日本人は平和ボケというが、外交ボケでもある。 さすが政治は三流の国だ。 というのも、米中が本気で敵対していると思っている連中が多いが、んなことはない。あれはプロレスだ。 お互いに最大規模の貿易相手なんだから本気でやるわけがない。 アメリカの一…

デジタル庁の目的

デジタル庁の真の目的は何か。 もちろん、「癒着」「お友達へのお金配り」「外郭団体天下り」である。 というのも、デジタルはお金配りが容易なのだ。 たとえば、土木建築分野では積算根拠が存在し、異様な金額の入札はできないし、発注もできない。 かつて…