拷問

刑罰や拷問

刑罰や拷問には、社会的な恥辱を与えるというものがある。 日本では市中引き回し、ヨーロッパでは恥辱の樽と呼ばれるものがそうである。 人間は社会的な動物であるので、「犯罪者」であることを公開されること自体が「罰」として機能するのだ。 そういった意…

拷問

拷問が使われなくなったのは、人道的観点もあるが、それよりも意味がないからである。 無実の人間が拷問から逃れるために嘘の自白をするということが心理学で明らかにされてから、無意味となったのだ。 嘘の自白というのは犯罪捜査でも、戦争中でも、却って…