全てがサブスクになる

 iPodが生産終了らしい。SIMさせないだけで事実上iPhoneと変わらなかったが、こうしてまた、個人が所有できるアイテムが一つ減った。
 え? iPhoneも所有できるって?
 確かにiPhoneは所有できるが、ネットにつないでアクティヴェートしないと使えないし、Rootはロックされているし、これで本当に所有しているといえるのか。これなら、月額リース(サブスク)の方がいいのではないか?

 実際、今でも別にWindows95は使えるが、古いiPhoneはまともに使うことができない。iCloudサービスなどから弾かれるからだ。そうして古くなるたびに買い替えを強要されるのか。
 これが本当に「所有している」と言えるのか。

 トヨタがEVのリースを始めたがべらぼうに高い。しかし、今後はこういう方向になるのだろう。企業だけではなく、皆リース。逆に、リース(サブスク)を使えない人間は貧乏人という時代になるだろう。
 金持は月額5万円くらい払ってEVをサブスクする。サブスクなので、好きな車種に乗り換えていける。しかし、貧乏人(私もだが)は5万円はきつい。きついので、いつまでも安いガソリン車に乗り続ける。
 しかし、税金や車検を考えると結局、年額では月5万円とそんなに変わらない額を実際は支払っている。が、どうしても保証金が支払えない(100万以上するだろう。トヨタのリースは77万だそうだ)から仕方なく乗り続ける。

 そのうち、ガソリン車が規制される。ガソリン車と違い、電化されたEVは確かにサブスクに向いているし、管理がしやすい。勝手な修理も難しいし、どうせ携帯電話網につながっていて、監視されている。
 規制されて仕方なく貧乏人は借金をしてEVをサブスクするか、車は持てない時代になるか。

 私はサブスクは死ぬほど嫌いだが、インターネット監視技術とインターネット通信の高速化でもはや避けられない事態となった。
 スタンドアロン駆動前提のWindows95はいつまでも使えても、そのうちWin10はサービス終了なので、金輪際使えませんなんてことをMSも言い出すかもしれない。折角OEM版を2万円払って買っても、使えなくなるのだ。
 インターネット認証ではじき、起動しなくなる。いやなら、Windowsサブスクリプションを使え、と(おそらくスタンドアロン前提のWindowsは10で終わりだろう)。

 MSだけじゃない。Appleやグーグルもそうなる。ハードもサブスク化される。ソフトだけではなく、ハードも支配される。BtoCメーンの日本企業は益々衰退するし、そういったサブスクと無関係のFA(キーエンスとか)は衰退しないだろう。

 イヤな時代になってきた。
 今レコードが値上がりしているが、そのうちCDも値上がりするだろう。なぜなら、今後のコンテンツはサブスクとストリーミングでしか配信されなくなることは確定的だからだ。

 ストリーミングは所有権という意味で消費者にはデメリットだが、企業サイドにはメリットしかない。ハードもサブスク化されれば、ハードも、がちがちにベンダーロックされ、簡単にストリーミングから動画を落とすこともできない(一昔まえなら、youtubeですらキャッシュファイルのリネームで簡単に動画が取得できた)。
 というか、ストリーミング配信しかしていないはずの動画ファイルを所有していることが、リモートで発覚し、企業と政府の国民を無視した通報ネットワーク(着実に日本でも形成されている)で通報され、逮捕されるようになる。
 政府は人権は尊重しても、企業益と上級国民の利益をもっと尊重するから当然だ。

 そうなってくると、支配から解放されたCDは価値が出る。