ウクライナの戦争と募金

 先日あるスーパーのウクライナへの募金箱に大量の千円が入っていてびっくりした。なぜって、あんな募金箱を見たのは福島の大震災以来だったからだ。つまり、ウクライナ人は日本人と同じ救う「価値」のある人間と見なされていることの証左だった。正直な話、気持ち悪いと思った。

 なぜって、シリアだってイラクだって、市民は犠牲になったはずなのにそもそも募金行為自体がなかった。シリア難民の救済をいっているのはユニセフだけで、そこらへんスーパーが募金をしていることはなかった。同じ戦争なのに、だ。

 え? イラク大量破壊兵器をもっていたが、ウクライナは純粋な被害者? なんで? ロシアの見解ではウクライナナチスに支配されているのだ。だからロシアの行為は善意である。そんなのロシアの嘘八百? え? イラクだって大量破壊兵器どころかロクな武器がなかったよね。あれは噓八百じゃなかった?

 そもそもどっちにせよ、ロシアがナチス撲滅を掲げているのなら、それはアメリカが大量破壊兵器の破壊をかかげたのと同じだ。何も変わらない。変わるのは西とか東の話? おいおい、いつまで東西冷戦の感覚なんだ? ロシアは「民主主義と自由主義」の国だよ。

 そもそも戦争は人災だ。人災が震災と同次元に扱われている。これ自体はいいが、シリアの戦争は放っておくべきで、ウクライナの戦争は大事。トンガの地震はあまり募金箱も見ないが、ウクライナへの募金はそこら中にある。

 シリアの戦争はウクライナよりずっと酷い。シリアはアサドという独裁者に支配されている。これに反抗勢力が生まれた。当然の流れだろう。これだとただの内戦だ。しかし、欧米諸国はこれに介入した。ロシアやアメリカは資金を提供したり、実際に爆撃したり、シリア人の思惑とはかけ離れたところで戦争の火に燃料をくべ続けた。こんなひどい話はない。ウクライナの戦争はわかりやすい。単にロシアが侵攻した。それだけだ。

 で、ウクライナ人は「難民」ではないのに、寄付金は一体全体何に使われるのだろう?? これまで戦争の当事者に募金なんてことがあっただろうか? あったのかもしれないが、こんな大々的にやることがあっただろうか? これがウクライナにいって、銃器の購入費用にならんとも限らんのじゃないの? 実際戦争しているんだから。そうしたら、命を救うどころか殺すことになるのじゃないの?

 自然災害なら募金もしよう。したこともある。しかし、今回はできない。無理だ。なにせ、ロシア市民だって被害者だから。どうしてウクライナ人だけの肩を持ち、武器の購入費用になるかもしれないものを提供しないといけないのか。

 私は今回の戦争で、はっきりとわかったことがある。世界はまだ欧米に強く支配されていて、それは物理経済だけではなく、精神面ですら異常に支配されている、ということだ。しばらくまえから私は反ユーロセントリズムの旗手として、中国に凄い期待している。ますますそれが強まった。この白人が「価値」あるとされる世界を破壊してくれ。