水星の魔女

ミオ虐と性癖の歪み

このシーンで目覚めた人、手を上げなさい。 多感な青少年の性癖をゆがめないでください。 青春期に触れたアニメやゲームの影響はでかい。当時流行っていたラグナロクオンラインで性癖が歪んだ口なので、思春期の性癖の目覚めは本当、シャレにならないからね…

【水星の魔女 感想 #6】不愉快な物語

不愉快な物語になりつつある。 水星の魔女、楽しく見ていたのだが、ちょっと12話は不愉快だった。もちろん、不愉快な物語=つまらな・魅力がないを意味しない。 人はあえて楽しくもないはずのホラー映画を見て怖がったり、いじめを題材にしたドラマを嬉々と…

【水星の魔女 感想 #5】ラストに向けて

次で最終話だが、今回の11話で、BLと同じ心境になった。 対等な人間関係、恋愛も友情も、どっちも成し遂げるには、同性でないといけないのだ。しかし、男同士ではホモくさい。だから、今回百合路線なのは正解だ。 これはBLの思想と同じだが、私もそういう結…

【水星の魔女 感想 #4】最近微妙かなあ・・・

グエルくん全然でてこないし、ミオリネ主役でスレッタちゃんの影が薄いし、なんで簡単に学校の規則が変えられるのか意味不明だし……。 グエルくんとスレッタちゃんいないとマジあんまり面白くない。 あとなんか薄々、今回のラストで学費払ったはずなのに退学…

復讐者

ガンダムブランドを復活させたGガンダム。 ガンダム界に新陳代謝をもたらした中興の祖ガンダムSEED。 SEED以降、20年近くこれといったヒット作がない。 水星の魔女はティーンをガンダムブランドに取り込むことを目的にしているようだ。 そうだろう。SEED世代…

【水星の魔女 感想 #3】

グエルくんはカマセなんか。もう三敗目だぞ! まあ量産機っぽいので最新鋭機に食い下がってるから強いのはわかるけども。 今作のMS戦はこれまでのガンダムと違うな、と思うのはかなりSF要素が強いことだ。 今回もそうだった。レゴリスの起こす静電気が実際に…

【水星の魔女 感想 #2】

スレッタが「逃げる人を笑うな」的なことを言ったたとき、あ、これグエルがデレたなと思ったが、あそこまでデレるとはな・・・。 2話でちょっと失速したけど、3話も面白かった。 戦闘シーンも、香港ワイヤーアクションみたいというか、これまでのガンダムの…

ネットで感想を見ていて愕然とした

ネットで感想を見ていて愕然とした。 水星の魔女を見ていて、ウテナに似ているはいい。まっとうなアニオタのコメントだ。似てなくもない。 しかし、ポリコレだなんだと騒ぐのが多すぎて正直、うんざりした。げんなりした。 どうして創作を創作として見れない…

【水星の魔女 感想 #1】

水星の魔女、面白かった。第一話のわくわく感がSEEDの第一話をみたときのようだった。面白いアニメは第一話から面白いか、または面白くなくても妙にインパクトが残るものだ。 私を殺しにいらっしゃいのインパクトには勝てない(勝てるアニメ自体がほとんどな…