世の中でセフレを作ったり風俗通いしてるやつは、尊敬する

 世の中でセフレを作ったり風俗通いしてるやつは、尊敬する。
 面倒じゃない? と思う。
 私自身は一日一回だから、性欲は弱くはないし、むしろ強い方ではないだろうか。まあ、回数はこなせないが。
 しかし、セフレは行程が面倒なわけだ。そりゃあ、私がテライケや金持ちなら、肉オナホ感覚でできるだろうし、それなら楽でいいんだけども、どっちでもないわけだから、ヤるまでにそれなりに手順、労力がいるわけじゃない? それはだるい
 風俗も本番がないとか意味がないと思っている。そうなると、3万くらいは飛ぶわけだ。もったいないなあと思うわけだ。そりゃあね、手よりも何倍もよければいいし、実際そういう嬢もいるんだろうが、3万払う価値はないなあと思う。同様の理由で、キャバクラも何万も払う価値がないなあと思う。私好みの女がいればいいかもしれんけど、いたことないしね。
 で、結局、手が楽なわけだ。
 いつでもできるし、まあオカズ代も減価償却考えれば、一回100円もしない。リーズナブルだし、超満足とはいかなくても、自分でするわけだから最低ラインは必ず超える。ここ大事
 じゃあ、恋人はどうなんだろうか。
 自分好みの女を手に入れたいという欲望はさ、性欲に勝るわけだ。性欲は抜けばとりあえず収まるけど、これは収まらない。まあ、結局ほとんど手に入らなかったわけで、欲しいという気持ちだけが残る。これが初恋は引きずるとかいうやつなわけだ。
 だから、欲しい女にはまあ、それなりに労力は使った。だから、欲しい特定の女もないのに、彼女探しをする人はわからない。わざわざ探すのって面倒じゃない? となる。でも、目の前に、同級生とか同僚とか、友人とかに、明らかに好みの女がいた場合、どうするんだって話なると、そりゃいくでしょう。ここを面倒がるのはインポなんじゃないか。