やり直し

 日本はやり直しがきかない国というが、個人的には日本ほどやり直しがきく国はない。

 

 かつての職場では、九大卒と高卒が同じ職場で同じ給与だった。別に学歴なんかなくても、何の問題もない。実際、どこの職場へいってもそうだ。学歴が意味を成すのは大企業だけだろう。

 

 勉強なんかしなくても、どうとでもなるのだ。

 

 さらに、私の知り合いの犯罪者(それも初犯なのに即実刑になるような犯罪をした)は出所後、すぐ就職したばかりか出世し、結婚もして子供もいる。

 

 もう一人犯罪者がいるが、こっちは犯罪者だから雇ってくれないという理由で生活保護をもらい、好き放題に生きている。まっとうに生きてきたやつはこんな理由で生活保護はもらえないわけで、むしろ犯罪行為をしたほうが得とさえいえる。

 

 いくらでもやり直せる。

 

 犯罪しようが、学生時代遊び倒そうが。

 

 ただたしかに、一部、やり直せていないひとがいるけど、そういった人には共通した事項がある。

 

 コミュ力が低いこと、コネが一切ないこと。

 

 日本社会では確かに、コミュ力がないと就職もできないし、結婚もできないから、勉強しまくって新卒で会社に入るしかない。やめたらジエンドだ。だから氷河期でも喘いでいる連中は、コミュ力弱者だ。

 

 また、コネさえあれば、レイプ犯(これは知り合いではないけど、知人の知人)でも公務員になれる。でも、コネもなくコミュ力もなければ、真面目に試験を受けても受からない。

 

 さらに、やり直しがきかないと言っている連中は想定がおかしい。彼らが言うのは、新卒で大企業に入らないと二度とチャンスがないことを言っているように見える。ぶっちゃけ、大企業はそうかもしれないけども、大企業は日本全体で見れば少数であり、一般的はない。

 

 それに、土木建築系ゼネコンでは、設計は厳しいかもしれないけども、施工管理ならいくらでも入れる。中途で。人手不足だから。確かに激務だけど給料はかなりいいし、大成建設や大林のような大企業の社員になれる。

 

 やはりやり直しが簡単な国だ。

 

 私はいつも思う。

 

 日本はやり直しがきかない国なのではなく、コミュ力弱者に異様に厳しく(学歴は東大以外ほぼ中途採用には無意味なので再就職できない)、コネの優先度がとても高い(会社の利益よりもコネが優先されるケースは多い)国だと思う。