コーネリアス

コーネリアスとか今回の炎上で初めて存在を知った。
渋谷系では有名だったらしいが、所詮は無名サブカルだ。youtubeの再生回数も多くない。
攻殻機動隊のBGMは確かに良い出来だったが、これも所詮はYMOのパチモンみたいなもんだ。
さて、いつものことだが、この小山田なる人物を擁護する関係者がわらわら湧いてきた。
答え合わせだ。


障碍者をいじめていたようなやつにパラリンピックの作詞なんかしてほしくないというのは、まともな人間なら抱く普通の感情にすぎない。そこに損得はない。実際、日本の恥でもある。


しかし、そんな、まともな感性なら嫌悪感を抱くような人間を「擁護する」のには理由がいる。これは、損得の話だ。


やたら擁護する関係者が多いということは、この小山田とかいう人物が結局、才能ではなく、イスタブリッシュメントに対する「コネ」で今回の仕事を得たという答え合わせだ。実際、知名度なんかないに等しい。
オリパラという大舞台に無名をキャスティングする理由はひとつしかない。そういうことだ。