シン・ウルトラマン

 シン・ウルトラマンは普通だという話である。
 庵野氏はウルトラマンを敬愛していたわけで、変えられなかったのだろう。
 一方、シン・ゴジラは愛を感じなかった。

 私は小さい頃からゴジラが好きだったが、彼のゴジラには愛がなかった。あんなキモいゴジラを出すのは違うだろう、と。オマージュもなかったし、まあ、彼は特撮は好きだがゴジラは好きじゃないのだろう。あまりインタビューなんかで語ってるのもきいたことがない。

 ゴジラ界はアホなのかな? と思う。

 虚淵氏原作のアニメも、コケたけど、やる前からわかってた。愛がなかったもの。
 ゴジラのように、もはや国民全員、いな、世界中が知っているような作品は、奇をてらっても駄目だ、と思う。シンゴジだって、海外ではコケた。まあ、ハリウッド版ゴジラに愛があるかと言われたら微妙だが、少なくとも、ジラよりは愛があるし、シンゴジよりはあるような気はする。

 もっとも、ハリウッド版ゴジラは、日本に対する愛は微塵も感じないので、日本ではイマイチうけないのは当然だと思うが、ゴジラという怪獣に対する愛は、まあそこそこかなとは思う。