昔であったバグ

 クレジットカードとか、銀行とか、紙明細を求める最大の理由は、なぜか2年以上前は閲覧できないとかいう謎制限があるからだ。イミフである。

 単なるテキストデータなので容量を食うわけもなく、ブラウザの表示を遅くするわけもなく。まあ、理由は都合が悪いからだろう。永久保存ほど上級国民が嫌いなことはない。
 紙なら引越しでなくしてくれるのに、デジタルはいつまでも残る・・・これは都合が悪い、と。
 で、電話とかすると、それ以前のデータは保存してないとか大嘘をいうわけよ。顧客の取引データとか最重要なマーケティング素材を捨てるわけがないんだよなあ。
 そういえばむかし、ゆうちょのATMがバグったことがあって、確か3年分くらいの長期間の記帳をやったらATMが途中でとまって、通帳を吐き出してきて、残高不足とかいうわけ。どう考えても入っているはずなのに、ないとかいうわけ。
 で、通帳見たら、なんか300円くらいのとこで止まってる。で、もっかい記帳すると、下せた。ちゃんと残高は5万くらいになってた。これさあ、なんか途中で処理がバグって300円残高になってたとしか思えないんだよね。つまり、100万くらいあったときでとまってたら、100万下せたと思うんだよ。これ。
 10年くらい前の話だけどさ。
 ぜってー私以外にも遭遇した奴いると思うんだけど、ニュースで見た記憶もない。