性犯罪の件数

 昔、韓国人の留学生が一週間ホームステイしていた。
 優しくてきれいなお姉さんで、日本語の勉強をするために日本にきていた。
 しかしだ、日本の女性とは違い、韓国女性はとにかく気が強かった。
 優しいお姉さんなのは間違いなかった。が、後続車に追い越されると、バカヤロー(多分そういう意味の韓国語)を叫び、私や弟には、本当の兄弟のようにしてくれたが、知らない相手にお愛想笑いすることはほとんどなかった。


 私は韓国のレイプ件数が多いのは、このせいだと思っている。


 韓国女は気が強いので、日本女のように泣き寝入りしにくく、示談するにしても巨額を要求し、結局警察沙汰、裁判沙汰になるため、「警察の認知件数」が多くなるのだ。
 日本は性犯罪が少ない、とネトウヨはいうが、まあ、嘘であろう。あくまでも少ないのは「警察の認知件数」である。これはレイプだけではなく、児童に対する性的虐待も含む。


 というのも、私の知っている限り、レイプ事件を起こしたやつが二名はいるが、どっちも警察沙汰になっておらず、示談で済んでいるし、結婚もしている。彼は日本の行政上、犯罪者にカウントされていない。


 これはレイプが韓国の伝統芸とネトウヨはいうが、実態はそうではなく、「泣き寝入り」が日本の伝統芸である。江戸時代から奉行所は「示談」を進めていた。判決を下すと当然、奉行所に責任が生じるし、そういうのを避けたいと思うのが日本人の国民性なのだ。


 すると、損をするのは立場の弱い被害者だ。だから、加害者側は官報に名前が載るとか、裁判になればセカンドレイプになるとか言って(実際にそうだ。日本の法律も行政もメディアも被害者の立場はほとんど無視されている)、示談に持ち込むのだ。

 そして、示談金を提示するのは加害者側にキャスティングボードがあり、せいぜい多くても100万で、一生PTSDに悩むかもしれず、恋愛も結婚もできなくなるかもしれないのに、たったそれだけで相手を許さざるを得ない状況になってしまう。


 で、韓国女は気が強いから、それでもいいので裁判沙汰にしてやる、と思うのだろう。


 少なくとも私の町内で性犯罪で捕まったやつはいない。町外でならいるが、そいつは下着ドロで、窃盗罪でしょっぴかれたので、性犯罪にカウントされていない。が、殺人なら10年にひとりはいる。


 おかしくないか? 殺人よりも性犯罪の方が少ないなんてあり得るのか?
 そりゃ殺人は示談にできん。


 が、私の感覚では、日本のレイプ件数は実際の統計の10倍以上だと思っている。人口割ですれば韓国とほとんど変わらないか、むしろ被害者が泣き寝入りする可能性が高いとわかっているから、むしろずっと多い可能性だってあると思っている。


 最近デートレイプみたいなことを言っているが、それは「表ざたにしやすい」から騒いでいるだけで、実際に表ざたにしにくい、同僚や上司、親兄弟、近所の人間といった人による性犯罪については「表ざたにしにくい」から、ほとんど議論もされない。