貴乃花は人を見る目がなかった

 貴景勝貴ノ岩の暴行問題もそうだったが、今度の貴源治大麻所持を見てそう思った。貴源治自体はいまは別の部屋だが、貴乃花が入門させたようなものだし、また責任が追及されるのだろう。

 

 相撲界は、特に相撲協会は昔から貴乃花を発言力のある立場から追放したかったわけだが、暴行問題でそれを果たした。今回で、ほぼ完全に相撲界から消されそうな気もする(発言力が0になるという意味)。

 

 相撲界は天竜の時代から少しも変わっていない。

 それを貴乃花は改革しようとしたわけだが、それは彼の立場を悪くした。しかし、腐っても鯛。元人気横綱には「大衆の支持」があり、そう簡単に相撲界から追放できなかった。

 

 が、不祥事続きで、相撲協会にとっては渡りに船だろう。きっと喜んでいるに違いない。